PROFILE

- プロフィール -

< みなさまへメッセージ >

東洋医学と心理学が専門の現役日本人医師によって開発された、中国・上海生まれの6elements。そのベースは古代中国において叡智の結晶として誕生した東洋哲学です。もともと中国哲学や漢方の本場である北京留学中に、伝統医学の理論、大周天(宇宙)との感応から得た直感、臨床医としての経験、そして故郷・日本の自然、八百万の神々や精霊との対話などのすべてが融合して生まれました。

東洋人である私達のアイデンティティは、西洋文明のモチベーションが自然界への挑戦・克服の歴史であったのとは対照的に、人類が天地をつなぐ存在として、そして自らが宇宙の一部として、この世の全存在と共存・共鳴していく生き方です。

6elementsという名前の由来でもある6つの基本元素(エレメント)、すなわち木、火、土、金、水、空はたえず変化を続けており、ひとつのあり方にとどまりません。この6つのエレメントのエネルギーを自分の内外に常に意識し、そのエネルギーとともに進化するありかたを「六行」と呼んでいます。エネルギーを感受し、共鳴するためには自らの心、体、魂を浄化、純化しつづける必要があります。

そのたすけとなるツールがリンパセラピー、芳香心理学™️、ミネラルセラピーです。これからご一緒に、宇宙の真理を体験し、恐れという枠を超え、見たことも経験したこともない境地へと探求の旅へでかけましょう。

PROFILE

- プロフィール -

本橋京子 (もとはし きょうこ)
医師、医学博士(中国医学)、芳香心理学™インストラクター

14歳時より中国史と中国哲学の研究をはじめ、医学部在学中より東洋医学を学ぶ。
日本で医師となり、精神科・内科でアロマセラピーと中国医学を融合した心身の癒しについて研究を重ねる。
中国・北京はじめアジア各地の中華文化圏もふくめ25年におよぶ豊富な臨床経験と東洋哲学を融合させ、上海で誕生したセルフケアシステム6elementsの創始者。
東洋医学の本場でもある中国・上海を中心に、日本やシンガポールなどで年間160回にも及ぶ講座・セミナー・講演を精力的に行なっている。

本橋京子
TOTOP